Powered by Google

胃と消化

健康工房 5

胃と消化

食事ではおいしいものを食べたいな〜!学生時代は友達と試験の後には恒例行事として焼肉食べ放題の店に行っていました。肉・肉・肉・肉・・・「うっ」@ц@;いつも食べ過ぎて気分が悪くなっていましたね^-^腹八分がちょうどいい!

食事で取った食べ物は胃で消化されるのは皆さんご存知の通りです。胃薬のCMでも食べ過ぎ飲みすぎでは胃がもたれる、胃に負担がかかるなどとよく言っていますね。だから〇〇胃薬を飲もうと!出来れば薬は飲みたくない><;

食べ過ぎ飲み過ぎ以外にも胃潰瘍や神経性の胃痛など胃に関連してよく聴く言葉も多いので、胃について簡単に勉強しておくことに損はなさそうですね^-^

胃はそら豆のような形をしています。胃は基本的に噴門部・胃底部・胃体部・幽門部の4つに分けられます。噴門は食道から胃への入り口部分で、胃底は胃の上部であり胃の底では無いのですがなぜか胃底と言います。なんでだろう?胃体は胃の大部分をなし、幽門部は十二指腸と繋がる部分です。

胃内部の胃壁は粘膜・粘膜下層・筋層・漿膜(しょうまく)の4層からなります。胃の内壁の絵を見ると「むにゅむにゅむにゅ〜」という感じで内壁が盛り上がり波打っていますね。このむにゅむにゅ〜を粘膜ヒダと呼び、粘膜ヒダには穴が無数にありますがこれを胃小窩(いしょうか)と言います。小窩の奥に胃液を出す胃腺があります。

胃内壁は表面より粘膜層・粘膜下層・固有筋層などに分けられ、胃腺は粘膜層にあり胃腺から出される胃液にはペプシノーゲン・粘液・塩酸などがあます。ホルモンを産生するG細胞(ゴジラ細胞ではありません^-^)からはガストリンがでます。

ペプシノーゲンは食事で取り込んだ蛋白質を分解するために胃液として分泌される物質ですが、ペプシンとなることで消化を行います。もしペプシノーゲンのままで蛋白質を消化できるとしたら?自分の胃も蛋白質で作られていますから、分泌しないうちから自分の胃がドロドロ溶けちゃいそうですよね@д@;溶けたら大変だ!胃内壁からの分泌前と分泌後では働きが変化するということであり、人間の体はよく出来ているなと感心しちゃいませんか?^-^

塩酸は酸を利用して食物消化を補助します。塩酸はまたペプシノーゲンをペプシンに変化させることで胃の中での蛋白質分解を活性化させます。ペプシノーゲンと塩酸は関係が深い深い!

塩酸やペプシンにより食物の蛋白質を消化するのですが、胃内壁の消化をすると困るので粘液が分泌されて粘膜による防御壁を作ります。スターウォーズでいうシールドみたいなものですね^-^

食事をすると食物は口の中でモグモグ^о^噛んでから食道を通り胃へ送られます。胃の中に食物が入ってくると胃液が大量に分泌されます。胃の中に食物が入ることで消化のための胃の運動が起きるのです。約20秒に1回の割合で胃体部の中央がキューンと縮み(ひょうたんのように一部が括れる)その縮んだ括れた部分が10〜30秒かけて幽門の方へ向かって移動します。この胃の運動を蠕道運動(じゅどう運動)と言います。

この蠕道運動により胃の中の食物と胃液がシャッフルされるので、よく混じり合い液状になるまで消化されます。食物の形が消化されて液状になったものをビ汁(お粥状の粘りのあるような液体という意味)と言います。

食後、約10分後からは消化された軟らかいものから次の十二指腸へ移送され始め、3〜6時間後には胃の中のものは全て十二指腸へ移送され消化は終了するようです。胃では食物は1mm以下にまで消化される(健康であれば)ので、肉の塊などは消化にたいへん時間を要するのです。よく噛み噛みしておかないと9時間近く消化に時間を要することもあるようです。焼肉食べる時はよく噛んでね^-^

糖質は消化が早くて蛋白質や脂肪を含む食物では消化に時間を要するようです。お菓子ばかり食べても消化が早くてすぐにお腹が減るはずだ>∀<ちびっ子はご飯をしっかり食べようね!

3〜6時間ほどで胃の中が空っぽになるから、朝・昼・晩と規則的にお腹が減るはずですね^-^夜更かしするとお腹が減るのも当然です@-@;深夜は間食したくなる〜

胃の働きを支配しているのは自律神経です。副交感神経(迷走神経に含まれる)は胃の消化を促進させる働きをし、逆に交感神経は抑制に働きます。

美味しいご飯やおやつを食べた後の至福の時間は精神的にリラックスしていますよね。副交感神経が働く時は体がリラックスするように働くのが特長なのですが、内臓では逆で副交感神経が働いている時は消化のために胃は元気に働いています。心はリラックスしているのですが内臓は頑張っています^-^

仕事・遊び・勉強などに集中している時(忙しい時など)などはお腹が減ったとあまり考えないですよね?この場合は交感神経が働いているために意識が空腹以外のものに向けられているのと、胃の消化活動も抑制されていることが影響しています。

食事ダイエットをしている人で夕食の量を少なくしたり、または全く食べないという場合などは、夜間などに何もせずにボーとしているとお腹が減ってしょうがないと思います。間食の誘惑が〜ちょっとだけ〜ちょっとだけ〜^-^

ダイエットで夕食を全く取らないというのはあまり健康的ではありません。夕食にはバランスの良い食事を腹八分程度取りましょう!夕食後は寝るまでに楽しめる範囲の趣味を行ったり軽いウォーキングをして(適度に交感神経を働かせる)過ごすのはどうでしょう?消化が終了する前(空腹になる前)に早めに睡眠に入ると空腹で眠れないということもなさそうですし間食もせずに済みそうですね^-^どうしてもお腹がすいてしかたない時は飴を一つ舐めて血糖値を上げてあげれば、少しは満腹中枢が満足してくれる可能性は高まります^-^

ダイエットも食事制限でカロリー摂取量を抑えることばかりに気を取られるのではなく、食事内容や量を適正にして間食したくならないようなコントロールを行えれば、よいダイエットができるかもしれませんね^-^


痛み緩和教室
疼元庠舎(とうげんしょうしゃ)

▲pagetop

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は疼元庠舎に帰属します。