Powered by Google

私の慢性痛日記7

博多で蟹を食う

博多で蟹を食う(福岡の整体・マッサージとは一味違う疼元庠舎)

本日はタラバ蟹食べ放題を食らう!

以前より友人などから「蟹の食べ放題に行ったけど途中で飽きるんだよね〜」という言葉を聞いたことがある。

なんと贅沢な!(・.・;)メガテン

蟹の足を飽きるほど食べるという経験が無いために私には理解できない。

車の中で聞いているLOVE FMのCMでも蟹の詰め合わせを売っているし、TVでも日本直販などが「今回お買い上げの方には、なんと蟹をもう3杯お付けします」などの購買意欲をそそる販売をしている。

な・な・なんと今なら10000円!ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!

非常にそそられるが冷凍庫には絶対入りきれないので買えないのである。そんな悔しい思いの中、ふと思いつきました。もしかして〜博多でも美味しい蟹の食べ放題というのがあるのではないのか?

カチャ・カチャ・カチャと検索開始です。

博多全日空ホテルの超巨大タラバ蟹の足食べ放題プランを発見!

な・な。なんと〜足一本400gの重さと書いてある。ヾ(*゜▽ ゜*)〃スッゲ〜!! 

値段も4500円という値段でありそんなに高くない。居酒屋に行っても5000円程度は取られるのを考えるとやはりそんなに高くは無い!

さすがに一人では行く勇気が無いので、友人を誘い予約を入れる。2〜3月に掛けて開催している期間限定プランのようです。

九州近海ではズワイガニ・タラバガニなどの蟹は取れないようですね。有明海では渡り蟹が取れるようですがタラバに比べれば小ぶりです。渡り蟹も小さいのですが味は淡白で非常に美味しいのですが、私は大きな蟹の身を「がぶり」と口の中いっぱいに頬張りたいのです。がぶりと!それを飽きるほど食べてみたいのです。

気合十分にホテルへ乗り込む。
博多区にある博多全日空ホテル1Fのサボワールというお店で開催されているプランなのですが、お店の入り口に超〜巨大タラバ蟹の足の見本が置いてあります。

で・で・で・デカイ〜(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ?
これは大げさだろう。いくらなんでもこんなに大きなはずないよね?

食べ物屋の入り口にはよくロウで作った見本がありますよね?あれって実物よりちょっと大きく作成されていることが多いので、この時はタラバ蟹の足の見本もちょっと大きく作っているのだろうと思っていました。

店の中に入ります。少し予約時間に遅れて到着したのでお店の中はお客さんが沢山いてすでにもりもりと蟹を食べています。周りのお客さんの皿には食べかけの蟹の足が乗っているのですが、やっぱりでかいぞ。早く食べないと無くなりそうでそわそわしてきます。

普段ホテル内のレストランなどを使わない私には、スタッフの丁寧な接客にやや緊張し、説明を聞いているときも「そわそわ」「ドキドキ」と心ここにあらずという感じです。
そわ(・_・*)(*・_・)そわ

席へ案内されてから飲み物の確認が済み、いざ食事開始です!

苦節31年、ようやく自分の稼いだお金でタラバ蟹を腹いっぱい食べる機会に恵まれました。周りのお客さんには子供と思われる人や大学生くらいの学生さんもいるようです。私の子供の頃では考えられない光景ですね。

私は小学生低学年の時に初めて「ステーキ」という食べ物があることを聞いた時に、母親に「明日の夜はステーキが食べたい」と言ったのを覚えています。翌日の晩御飯には豚肉を焼いたものが出て「はいステーキね」と騙された経験がある。純粋な私は小学校高学年になるまでステーキは豚肉を焼いたものだと思い込んでいた。まさか一般的には牛肉を焼いたものとは・・・・当時はどちらにしても牛肉と豚肉の違いもよく分からなかったと思うけど。ヽ(´▽`)/ わ〜い♪

レストランなども当時はたくさん無かったので、卒後式や入学式や誕生日など何かおめでたい日でないと外食などはしない時代だったような気がする。私の子供の頃はまだ日本はそんなに裕福ではなかったんじゃないかな?特に地方はね。

ダウンタウンの松ちゃんが作詞した「チキンライス」は30歳代くらいまでの人なら、差はあれども共感できる部分は多かったんじゃないかな?あんまりCD売れなかったけど。

景気が悪いと言ってはいるが、今は食に関してはバブル時代よりも贅沢しているのではないかと考えてしまいますね。どこの外食店に行っても子供はよくいますからね〜

そんな甘酸っぱい気持ちに少しなりながらも・・・・いよいよタラバ蟹を食べる気持ちでワク・ワク・ドキ・ドキしてきます。

超〜巨大タラバ蟹バイキングですが、他にもアンコウのから揚げやお肉料理からサラダ・デザートまで様々に20種類程度の料理が準備されています。しかし、本日の第一目的である超〜巨大タラバ蟹へ向かいます。

ワクワク((o(゜▽゜o)(o゜▽゜)o))ドキドキ

映画でもTVでも桶狭間の戦いでぜったい聞く織田信長の台詞があります。「者ども狙うわ今川義元の首のみぞ」と信長役の俳優さんがかならず叫ぶ決め台詞がありますよね?「狙うわタラバ蟹の足のみぞ」・・・同じです。

戦じゃ〜

白い大きなお皿の上に超〜巨大タラバ蟹の足が2本乗っています。

お・お・大きい〜(・.・;)メガテン

私は蟹の爪と足の2本乗っている皿を選ぶ。超〜巨大タラバ蟹の爪も迫力があります。自分のテーブルに持ち帰りさっそく食べたいのですが・・・・

テーブルの上には蟹ハサミと殻入れの容器があります。実は蟹ハサミを豪快に使い蟹を食べたこと無いのでしばし使い方を考える。さてさて、蟹の殻を切って今から身を食べるわけだが、どういうふうに切っていったら食べやすいのだろうか?

蟹はボイルした状態なので殻が意外と柔らかい。ハサミも変な角度で入れても蟹の殻は意外としなってうまく切れない。殻は想像していたより柔軟性があり柔らかいのだ。ハサミを入れると「パッキーン」と簡単に割れてくれない。

しばし、横目で周囲のお客さんのハサミ使いを見学する。気配を消してからチラ見です。

ナニゲニ(/・。\)チラッ

関節を先にグリグリと動かして折り、その後にハサミを入れているようです。ふむふむなるほどね。関節を直接ハサミで切ろうとしていたが、それではダメなようです。さっそく真似して関節をグリグリと動かして〜
おほほ〜(o゜▽゜)oやった!!折れたような感触が!ハサミを入れると楽に切れました。

蟹の関節が外れると足に沿って縦にハサミを入れていきます。友人はなぜか簡単に殻をパカッと開き大きな身を取り出しパクリと口一杯に美味しそうに頬張ります。私は縦にハサミを入れているけどなぜか上手くパカッと殻が外せない?両手で持ちパワーで開こうとするが殻がしなって開けない・・・チクショウ〜└(*`⌒´*)┘ムッキー!!

しょうがなくスプーンでホジホジして身を取り出します。超〜巨大タラバ蟹なのになぜホジホジしているのであろうか私は?

当初の目的であった大きなタラバ蟹の身にかぶりつくというイメージとは違います。しかし、蟹の身は大量にホジホジしてもやはり大量に出てくるので、まずは軽いジャブという感じでホジホジして小さくなった身をコツコツ食べていました。なかなか美味いぞ。

友人は大きな身を上手く取り出して豪快に食していますが?なぜか私はホジホジが続いています。同じように蟹の殻を外しているのに?

(;゜己゜)あ・・!

とんでもないミスに気付きました。皿には蟹の足は2本づつ乗っているのですが、私は蟹の爪がついてる1本と足1本が乗っている皿を取っていたのです。友人は足2本です。何が違うと思います?

足の関節の数が全然違うのです。爪のあるものは関節が多くて食べるにも余計な手間がかかるのです。関節が多いので関節と関節の間が短く、殻を開く時の力も余計に必要なのですね。

例えて言えば新品の長い鉛筆はてこの原理を利用して簡単に折れますが、短くなった使い古した鉛筆は折れないですよね?これと同じです。

しまった、とんでもないミスをしてしまった。つい蟹といえば爪のイメージで、爪のついている皿を選んでしまった。不覚。

そんな重大ミスに気付きながらも、せっせと蟹を食す。蟹の殻を開くのに段々面倒くさくなってきます。ついパワーで強引に「セイヤー」と殻を開きます。親指と人差し指に全神経を集中してちょっと指先がプルプルしながら開いていきます。

タラバ蟹の殻の表面には出っ張り(棘のような)があり、意外と指に食い込み痛いのです。特にだんだん殻を開くのが面倒になってくると、強引に力で対応していたので親指の腹が出っ張りに押し付けられて弱い痛みを出してきます。

蟹を食すのも楽ではない。ヤレヤレ┐(´ー`)┌マイッタネ

開いている時はそんに強く痛みは感じないのですが、殻を開く時に強く親指を押し付けているので、親指の皮膚や筋肉は微細な損傷を起こしているでしょう。こりゃ明日は少し親指がヒリヒリするかな?という予想がされましたね。

そんなこんなで爪のある1本目が終了です。2本目は関節も少なく殻も開きやすそうです。関節を壊してハサミを入れてパカッと殻を開く。

(*゜▽゜)/゜・:*【祝】*:・゜\(゜▽゜*) やったね♪(b^ー゜)

超〜巨大タラバ蟹の身です!こ・こ・これですよ。4500円を払ったのはこのためですよ。箸でその身を持ち上げ、ずしりと感じる超〜巨大タラバ蟹の重みを感じてみる。やはり重い。400gのうたい文句は嘘ではなかった。

この超〜巨大タラバ蟹の身は一口では口に入りきれないほどの大きさです。大きく口を開けて無理やり押し込めます・・・モグモグ・・・ん?

う〜ん(/-_-\)・・・塩辛い。

口の中が蟹の美味しさというよりも塩辛さで一杯になる。ん?・・・これだけが塩辛いのか?

友人の蟹の身を少し分けてもらったのですが・・・う〜ん(/-_-\)やはり塩辛く感じる。
超〜巨大タラバ蟹の身は塩茹でしているので塩分を大量に含んでいるようです。最初の食べ始めた時はちょうど良い塩分だったのですが、1本食べ終わる頃にはかなりの塩分を取っているのでしょう。

感動が薄れる・・・

そんな〜

まあまて、ちょっと落ち着こう!しばらく他のものを食べて休憩すればまだ食べれるだろう。甘いものを食べて様子を見てみよう。

早速デザートコーナーよりパイナップルを大量に取ってきます。パイナップルは冷えていて非常に甘く美味です。うめぇ〜パイナップルの方が上手いんじゃない^о^などと友人と話しながらパイナップルをガツガツと頬張ります。

友人はパイナップル美味しいねと言いながら、また超巨大タラバ蟹の2本目を食べ続けます。それを見ていて私も再度タラバ蟹を食べてみるが・・・塩辛い>д<;またパイナップルが進む。

友人は2本目を間食し、次の皿を取りに行きます。俺はお腹一杯でも無いのに塩辛く感じて食べられね〜ヽ(`⌒´)ノムキィ〜

あっサラダに混ぜて蟹サラダで食べたらいけるんじゃないだろうか?サラダと混ぜて食してみる。塩辛い・・・

あっクリームシチューに入れて、蟹入りクリームシチューにしてみよう・・・やっぱり塩辛い。

体が完全に塩分の摂取を拒否している感じです。超〜巨大タラバ蟹のために昼食を抜いて挑んだのですが、お腹空いてつまんだポテトチップス(塩味)がダメージとして効いている感じです。

失敗した〜やってらんねーよ!もう塩辛くて蟹は食べられない。

友人は結局タラバ蟹の足は3本間食。私は1本半の間食で終了。悔しいからパイナップルを1個分は食べてやった!私のいる間はデザートコーナーのパイナップルは常に不足していたのだ。

90分間の食事を終えて帰路につく。超〜巨大タラバ蟹を上手く食べこなせなかったことに後悔が残る。お昼に食べたポテトチップスも悪いが、タラバ蟹の身ばかりガツガツと続けて食べたのも敗因だと思う。

ご飯や他のさっぱりした物も合わせて、バランスよく食べて行くことが大切だったのだろう。

指はほのかに痛みが残るし、4500円支払って塩辛さからお腹一杯食べられなかったのが痛い。来年もこのプランがあったら絶対に腹一杯食べてやる!

翌日は仕事で患者様のリハビリをしていると親指が痛い・・・患部のマッサージをすると親指の鈍い痛みがある。我慢できないような強い痛みではないが、なんとなく痛いのだ。親指の表面を人差し指で擦ると軽くヒリヒリしたような痛みが出る。

表在痛と深部痛の違いがハッキリしている。

変形性膝関節症の痛みで受診された新患への説明に、昨日の蟹を食べた経験と今私が感じている皮膚の表在痛と筋肉が影響している深部痛の話しをして、これらを例に膝についての痛みの説明をする。

なるほどね!じゃあ私は膝の奥の方から裏の方で痛みを感じるから、深部痛ですね筋肉が悪いのですね〜骨が悪いとばかり思っていました。

蟹のお蔭で分かりやすい説明ができた。意外と仕事にとっては得したのかもしれないね。

ナニゲニ(/・ー\)ニヤッ☆

【教訓】

蟹の殻を開けるにはパワーで強引にいってはきけない。親指のダメージが大きいのだ。親指の表面は皮膚でその深部は筋肉が存在します。蟹の棘で圧迫されて外見では切り傷などの怪我をしていないのですが、指の表面にある皮膚も深部の筋肉も共に微細な損傷を起こしています。食べている時は痛みとしてはそんなに感じないのですが、細胞は圧迫により一部破壊されるので翌日などにも軽い痛みが残りますね。

ホッペが腫れない程度にパチ〜ンとビンタされると感じる痛みは、特に皮膚にある痛みを伝える神経が痛み情報を脳へ送ります。このように皮膚や皮下組織に分布する痛みの受容器が捉える痛みを表在痛といいます。

グーで殴られるとホッペが腫れて後からジンジンと鈍い痛みが続きます。この場合は頬の皮膚よりも深部の筋肉などで炎症が生じているので深部痛と言います。

例えば膝が痛くて病院受診した時には、診察の際は膝の表面が痛いのか?深部が痛いのか?「痛みは膝の奥の方で感じます、動かした時だけ痛いかな?痛みはビンタされたような鋭い痛みじゃないね」など・・・

これだけでも「痛い」としか言わないよりも、医療者側にも分かり易い良い説明が表現できていると思いますよ。

表在痛と深部痛の2つの表現を使うだけでも、よりいっそう痛みを表現することが行いやすくなるでしょうし、医療者側からも患者さんの訴える痛みの原因へのいろんな見解が聞けるでしょうね!

蟹の食べ放題では塩茹でしている蟹の足が出てくると思います。お腹一杯になる前に塩辛さに負けないためにも、食べ放題へ行く前は十分にジョギングなどをして汗をかき体内の塩分を出すことが重要だ!

塩分不足状態で食べ放題に望むべし!

来年こそは超〜巨大タラバ蟹4本は食べてやる!来年の蟹も〜[+]_・) ロックオン

 


痛み緩和教室
疼元庠舎(とうげんしょうしゃ)

▲pagetop

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は疼元庠舎に帰属します。